~オタクっていいですね~

映画、アニメ、海外ドラマなどエンタメにかかることを紹介&考察しています。

アンブレイカブル・キミー・シュミット【Netflix 】感想レビュー


f:id:akemiyo:20170515175406j:image

あらすじ

カルト教団による監禁から救出されたキミーは、片田舎からニューヨークに上京する。地球は滅びたと聞いていたのに…。目の前に開けた世界はすべてが新鮮!

 

出演

 エリー・ケンパー、ジェーン・クラコウスキー、タイタス、バージェス

 

原作、製作

 ティナ・フェイ、ロバート・カーロック

 

予告編

 

 

オススメ度 ⭐⭐⭐⭐(5段階評価)

 

感想

カルトって怖いよね。

カルト教団の教祖に洗脳された人って 洗脳をとくのがすっごく大変で一生とけない人もいるんだとか。

というわけで今回のドラマは世界は崩壊したのだと自分を誘拐した教祖がいうものだから地下のシェルターで長いこと暮らしていたキミーさんが10年以上経って救出されたら世界はガラッと変わっていたというお話。

キミーさんは子供の頃に誘拐されているので外の世界とのジェネレーションギャップがすごいことになったり、思春期とかその辺の次期を地下で暮らしていたから何だかもひとつ大人になりきれてなかったりといった話でキミーがどうやって生活していくのかを描いているんですけど、出てくる人がみんなちょっとずれてて面白いんですよ。

キミーのルームメイトになるゲイのタイタスは典型的なお姉キャラでめっちゃうるさいですし、大屋さんのお婆さんも何だか怪しい人だし、キミーを雇ってくれるセレブ妻も美容とダイエットを徹底しているちょっと変な人。

個性的な面々が出てきて大騒ぎといった感じで飽きないつくりになっていますけど実は結構わかるわーといった話になっているから観続けちゃうんですよね。

 

レビュー

製作のティナ・フェイはアメリカの超人気番組、サタデーナイトライブ出身の人気コメディエンヌ。

日本にも「30ROCK 」なるドラマが地味ながらやって来ていましたがそれを観た人ならばその面白さは知っているかもしれません。

ティナ・フェイが得意とするのがリアルな事件とか時事ネタをおちゃくる風刺コメディだけに今回もその魅力は顕在といえるでしょう。

カルトの教祖に拉致監禁された女性の再生をえがいた作品だと本来であれば涙涙の話になるものですけど、今回の作品にいたってはそんな要素は欠片もないし、外の世界で出会う人たちも何だか少しへんてこな人たちばかり。

ゲイのルームメイトを演じたタイタス(役名と名前が同じ)は本当に面白いし、強烈なキャラをつくりこんでいますのでこの作品の一番の功労者といえるのではないでしょうか。

物語の大半はキミーが回りから変な人に見られないように必至になっているのに実際のところはずっと外の世界にいたはずの人のほうが変だよといったブラックなジョークを挟んだ内容となっており、前向きなキミーに影響されて少しずつ自分たちを見つめ直す人たちの話となっていますので、自分を見つめ直したい人にはオススメしたい作品となっています。(と、言ってもそんなもっともらしい話ではないですが)


f:id:akemiyo:20170515183733j:image

お姉のタイタスがいい味を出しています!

 

シーズン1の後半で登場する教祖と検事との裁判のやり取りはまんまOJシンプソン事件のパロディ。

「アメリカンクライムストーリー」を観ていた人には分かりやすいと思いますが全米で知らない人はいないマーシャ・クラーク検事もどきに扮したティナ・フェイと教祖(まさかのマッドメンのジョン・ハム)との爆笑のやり取りが素晴らしく面白いので事件のあらましや映像を観た上で観賞するのをオススメします。


f:id:akemiyo:20170515183832j:image

「マッドメン」でのダンディーなイメージとはガラッと変わったハムさんのおとぼけ演技は必見!

 

そんなわけで重くなりやすい題材をコメディに仕上げた素晴らしい作品ですので気軽に観れて元気がもらえる前向きなコメディを探している人にぜひオススメします。

では今回はこの辺でノシ

 

 

OJ シンプソン事件の成り行きをドラマ化した「アメリカンクライムストーリー」の予告編を貼っておきますね。

 

ルーム [Blu-ray]

監禁ものの傑作といえばこちら

 

30 ROCK/サーティー・ロック シーズン1 DVD-BOX1

ティナ・フェイ製作の前作ドラマ。放送局の内幕を描いたコメディ。