~オタクっていいものですね~

映画、アニメ、海外ドラマなどエンタメにかかることを紹介&考察しています。

今月の注目❗2017年5月のチェック作品一覧❗

季節は5月を向かえ話題の作品やイベントが盛りだくさん。そんな中でもインドア系の僕としてはできるだけ外に出ないで楽しみたいわけですよ。

というわけで今月分の映画、ドラマ、アニメなどのチェックするべき作品をあげていこうと思います。

今月はNetflix 配信作品に良作多し!


f:id:akemiyo:20170502031714j:image

ウォー・マシーン 戦争は話術だ!

5月26日Netflix で配信スタート

正直、今月最も期待しているのがこれ。

ブラピの兄貴(ブラッド・ピット)がマネーボールの製作陣と組んだって宣伝だけど、兄貴の会社プランBの製作でつくっている最新作。

ブラピの兄貴は軍人役が本当に似合うし、いままでにないくらいの渋さを予告編だけでも醸し出しているんで期待値はMAX!

戦争ものとしてはコメディよりな感じはするので軽い気持ちで観れそうですわ。

 

 ハウス・オブ・カード シーズン5

5月30日Netflixで 配信スタート

いよいよ、今月末に配信開始となる大望の新シリーズ。

危機的状態となったアメリカをアンダーウッド大統領がどう救うかが今回のメインになるのだろうか。

ダークなポリティカルものだけど1度ハマると抜け出せない面白さがあるんですよね。

アンダーウッドさんが上り詰めるまではマフィア顔負けな非道行為を繰り返してきたけどいざ大統領になってからは本当に有能だから(その前も政治手腕は有能だったけど)政治に人格とか正義感はいらんなぁとつくづく思い知らされる。

 

マスター・オブ・ゼロ シーズン2

5月12日Netflix で配信スタート

ネトフリはコメディも結構優秀な作品が多くてなかなか楽しめる作品が多いけどこれは個人的にベスト1な傑作。

インド系アメリカ人のデフを中心に移民二世の人たちはもう、アメリカ人以外の何者でもないぞって感じで日々を過ごす話だけど、デフの俳優としての日常とか親とのジェネレーションギャップ+自分のルーツの国をよく知っているかいないかのギャップをコメディ調で描いていてかなり面白いです。

後、何となく映像がオシャレ。

主役のアジズ・アンサリは今絶対に押さえておくべき役者ですよ。

 

BLAME!-ブラム-

5月20日Netflix で配信スタート

アニメ「シドニアの騎士」原作者の処女作というだけでもかなりSF として楽しめそうです。

シドニアの騎士」では触手ヒロインという新たな萌えキャラを教えてくれた作者だけに、今回はどんなマニアックな萌えを僕らに教えてくれるのかが楽しみでもありますな。

 

 

FGO Fate extra CCCコラボ「BBちゃんの逆襲/電子の海で会いましょう!」

5月1日よりアプリゲームFate / grand order内でイベント開始

残念ながら期間中に終局特異点までクリアできそうにないのでイベントの参加は諦めたのですがガチャだけは引いておこうと思います。

パッションリップ、メルトリリス鈴鹿御前の3体の実装は結構嬉しいのでどれか一つだけでも引いておきたいですわ。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

5月12日劇場公開

マーベルシネマティックユニバースの最高傑作との呼び声も高いSFエンターテイメントムービーがいよいよ今月公開となるので絶対に観に行きたいです。

今回はピーターの親父が登場したり、スタローンのオジキが出演されるのでそれだけでもワクワクですわ。

続編タイトルをvol2からリミックスに日本がしちゃったのはちょっとした騒ぎになっていたけどやっぱりリミックスっていうのはなんか違う気がするんですよね。

 

ザ・コンサルタント

 

5月17日リリース

映画館に観に行けなかったのでDVDがとっても楽しみな作品なんですね。

この映画も舐めてた相手が殺人鬼だったムービー(雑誌、映画秘宝ギンティ小林さん命名)の傑作との評判なので待ちきれない気持ちですよ。

ベン・アフレックはすごい演技が上手いのにもひとつオスカーに認められないのが可愛そうなんだよな。

 

夜に生きる

5月20日劇場公開

現地アメリカではもひとつな評判だったみたいですけど映画「ミスティックリバー」のデニス・ルヘイン原作でエル・ファニング出演なら観るしかないじゃあありませんか。

こっちもベン・アフレックの主演映画ですけど裏社会でのしあがっていくこういうギャング映画には男の子だったらみんな目がないと思っているので鑑賞をオススメします。

尊敬するライターのマフィア梶田さんもインタビューを受けていたくらいだし、アニメ好きやゲーム好きも引き付ける内容だと思います。

 

メッセージ

 

5月19日劇場公開

映画評論家の町山智浩さんのオススメトークを聴いてからずっと楽しみにしていたSF映画

SF 映画なのにアカデミー賞に絡んでいるだけでも作品の質の保証はできるだろうし、テーマがかなり深そうなので見応えがありそうです。

ただ、日本予告の売り文句で押井守オススメとするのはタランティーノオススメって言っているくらい一般層に受けるかどうかワカラナイ作品だって言っているようなもんな気もするんですが… 

 

まぁ、僕個人の今月楽しみな作品は以上になるのですが、こんな書きなぐりでもこのブログを読んでくれた人の楽しみな作品を見つけるきっかけにでもなれば幸いです。

ではノシ