~オタクっていいものですね~

映画、アニメ、海外ドラマなどエンタメにかかることを紹介&考察しています。

映画「アトミックブロンド」予告編からシャーリーズ姉さんの凄まじいアクションが御披露目!

あの、フェリオサ様(マッドマックス怒りのデスロード)がまた、やってくれた!

荒廃した世界で自由を求め不屈の闘志をみせつけたシャーリーズ・セロン主演最新作、冷戦末期を舞台にしたアクション映画「アトミックブロンド」で壮絶なアクションとドSっぷりを見せつけてくれています。


f:id:akemiyo:20170426055613j:image

予告編はこちら

 

 

映画「アトミックブロンド」はイギリスの大人気グラフィックノベルザ・コールデスシティ」を原作としたスパイアクションものでMI6(イギリス諜報局)の女諜報員ロレイン・ブロートンがベルリンにて殺された恋人の諜報員の、死の謎を追う物語ですが、とにかくアクションが凄いの一言。

襲いかかってくる敵を次々にガンフーにて倒して行き、履いていたハイヒールをも武器に使う姿には恐れ入る。極めつけはロープを使ったアクションなのだがこれがまたワンダーウーマンさながらの黄色のロープを敵の首に巻き付けてのバンジージャンプダニー・トレホ(マチェーテ)も真っ青である。


f:id:akemiyo:20170426055719j:image

 

そんな凄まじい映画の監督をつとめるデビット・リーチはキアヌが愛犬殺しの復讐にマフィアを壊滅させた「ジョン・ウィック」の共同監督として…というよりはみんな大好きデップーの最新作、「デッドプール2」の監督として期待されている人で、最強の主人公が敵を次々に殺戮していく、とんでも殺人マシーン製造機として知られています。

そんなリーチさんは映画監督としては異色の経歴の持ち主で自分自身がかつてスタントマンやスタントコーディネーターをやってきた筋金入りのアクション界の御仁。

そんな監督の作品ということもあってやはり俳優たちに求められるアクションスキルもかなりハードルが高いといっていいでしょう。

現にシャーリーズ・セロンはこの映画の撮影中に歯を2本折ってしまったという情報もはいってきています。

俳優陣の苦労のかいもあってか、公開された予告編をみただけでもその壮絶なアクションがさえわたっているので凄まじい映画にすなることは間違いないでしょう。

 

また、脇を固める俳優陣もコユーイ面子が揃っています。

主人公ブロートンがベルリンで出会う現地の駐在諜報員役には若きプロフェッサーXことジェームズ・マカヴォイ

多重人格なんてやってのける彼にはこの程度の役は朝飯前だろうが今回はアクションメイン!同じコミック原作の「ウォンテッド」さながらの戦いを繰り広げることを期待したいですね。

そしてブロートンのレズ恋人?役を脚が剣になってたり(キングスマン)ミイラ女になったり(MUMMY)と何かと個性的な役が多いダンサー上がりの女優、ソフィア・ブテラが演じているので、彼女のアクションも期待できるかもですね。

また、その他にも髑髏島へもいっていたジョン・グッドマンや同時代のイギリスを舞台とした映画「裏切りのサーカス」でもスパイ機関の幹部を演じていたトビー・ジョーンズなどが脇を固めているのでスパイスリラーとしても味わい深い作品にしてくれるでしょう。

 

 

マッドマックス 怒りのデス・ロード <ブラック&クローム>エディション Blu-ray(初回限定生産/2枚組)

フェリオサ様の勇姿を観るのは白黒もオススメ!

 

マチェーテ [Blu-ray] 

マチェーテ・キルズ [Blu-ray]

 ダニー・トレホさん主演のハチャメチャアクション!

 

ジョン・ウィック [Blu-ray]

復讐がすべて!目には目を、犬殺しには組織の壊滅が妥当じゃー!!