読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~オタクっていいものですね~

映画、アニメ、海外ドラマなどエンタメにかかることを紹介&考察

ケンタッキーは本気だ…小倉唯ちゃんとのコラボがヤバい‼

ケンタッキーさん、あんたやってくれたぜ…

始まってしまった謎企画「ケンタッキーもしも劇場「もしも小倉唯が…」」の小倉唯ちゃんがとにかく可愛い❗

今回の番組では唯ちゃんが彼女、家庭教師、妹、同級生、秘書とあらゆるシチュエーションで僕らを萌えに落としこんでみせようとするケンタッキーの燃え盛る情熱でつくられているといっても過言ではないでしょう。


f:id:akemiyo:20170421203803j:image

インターネットテレビ局「AbemaTV」内のアニメ24チャンネルでの配信をきっかけにYouTubeなどでも配信されている小倉唯ちゃんの可愛いさを堪能するだけの番組なのだ。

ケンタッキーもしも劇場|KFC

小倉唯ちゃんは可愛い!ただ彼女の凄さは可愛いさだけではないと思うんですよね。

本業は声優である唯ちゃんだけど声優としての実力は正直そんなに高い方だとは思わないんですよ。

でも、彼女には独特の声質があると思うんです。舌足らずというか幼女ボイスというかまぁ、とにかく可愛い声を出すんですよ。

それも何と表現したらいいか、言ってしまえば嫌みのないアイドル声。

声優もアイドル化している時代ですけど彼女の場合に限ってはそのアイドル性にまったくの無理がないんです。

多分、他のアイドルの子にもないくらいのアイドルっぽさが彼女にはつまっているのではないだろうかと思うんですよ。

その上に彼女はダンスもかなり旨い。それこそ、唯ちゃんが13才の頃から初音ミクのダンス骨組みとしてやってきたキレッキレの動きがPVとかライブにいかされているんですよね。


f:id:akemiyo:20170421203855j:image

そんな、唯ちゃんはこれからどういうポジションになっていくのでしょうか。

個人的にはゆかりん(田村ゆかり)のようなトップスターのポジションを確立してほしいなと思っているんですけど、そうするともう少し声優としての代表作になる作品を見つけてほしいと思っています。

じゃあどういった実績を積めば声優界のトップスターになれるのかというとそれはわからないし僕らも何を今の声優に求めているかはわからないんですよ。

今の声優の仕事といえばそれこそ歌、アフレコ、イベントの顔出しにラジオまで多岐にわたるわけですけど、それの一種の頂点に位置付けられる存在はゆかりん(田村ゆかり)なんじゃないかなと思っているんです。

あの林原めぐみさんが女性声優という種類の職業を地味な表舞台に立たないポジションから引き上げてしまい、声優という仕事をガラッと変えてしまってから声優というジャンルの仕事はとてもハードルが上がってしまったと思います。もちろん、それ以前も演技をする面においては大変な職業であったことには変わりありませんが…

その形を田村ゆかりという存在がアニメ界において最もベストな状態で引き継ぎそれを次世代に託していかなければいけない状態になっているのです。

そういう、オールマイティーなマルチタレント性があることで声優という仕事は確立されていくので非常に多才な能力を求められてしまう時代になってしまったのだと思います。

まぁ、可愛くて、面白くて、歌と躍りが上手くて声優としての演技力があるなんて無理ゲーもいいところな訳でその中でどれだけ極められるかが今後の声優の世界なのかなぁって気がしております。

 

というわけでそんな、感じで小倉唯ちゃん可愛いよっという駄文を書き連ねてしまいました。

それではノシ