~オタクっていいですね~

映画、アニメ、海外ドラマなどエンタメにかかることを紹介&考察しています。

ファンタスティックビースト続編、腐女子歓喜の若きダンブルドア俳優決定!


f:id:akemiyo:20170413033653j:image

ハリー・ポッターシリーズの前時代の物語として公開された「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」その続編となる作品にて若きダンブルドアが登場することは以前から公表されてきましたがこの度、演じられる俳優が決定したと公表されました。

その俳優とは…

      ⬇

      ⬇以下ネタバレに注意!!

      ⬇

      ⬇

      ⬇

      ⬇

      ⬇

      ⬇

      ⬇


f:id:akemiyo:20170413033520j:image

 

 あの、世界一格好いい薄毛の独りであるジュード・ロウです!

前回の映画にてアルバス・ダンブルドアの宿敵となる闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドは登場しておりますのでグリンデルバルドことジョニー・デップと張り合う同世代俳優の出演はうわさされていましたが、軽い驚きを隠せませんね。

個人的にはコリン・ファースあたりかな、と思っておりましたので思ったイメージと違いました。

 

さて、ここでは配役が決まったダンブルドアグリンデルバルドの関係性含め次回作での考察と個人的期待を書き綴っていこうと思います。

 

 

 

ダンブルドアとグリンデルバルドの関係性

アルバス・ダンブルドア、この名前を知らない人は少ないと思いますが一応説明を。

アルバス・ダンブルドアハリー・ポッターシリーズにて登場したホグワーツ魔法学校の校長でシリーズを通してのハリー・ポッターの宿敵ヴォルデモートが最も怖れる魔法使いのおじいさんです。



f:id:akemiyo:20170413045206j:image

推定年齢150歳の魔法使いとして登場しましたがファンタスティックビーストでえがかれる時代はハリー・ポッターシリーズの時代の約70年前。

ダンブルドアは推定80才の時代です。(とはいっても魔法使いは普通の人間(マグル)よりも寿命が長いのでまぁ3、40代といったところか。ホビット族かっ!)

そんなダンブルドアの宿敵としてヴォルデモート誕生以前の魔法界をビビらせていた最強の闇の魔法使いグリンデルバルドが前作でその姿を表し、次回作にて本格的な登場といったところで映画は幕を閉じました。

そこでダンブルドアグリンデルバルドと本格的に対峙するわけですが、この2人には深い因縁があるとハリー・ポッターシリーズの原作にて記されています。

原作によるとこの2人はかつては家がお隣どうしの悪友のような関係だったようです。

ハリー・ポッターシリーズにも登場する死の秘宝を探し求めていた2人でしたが、おっとどうしたことか何らかのトラブルがありグリンデルバルドダンブルドアの妹を殺してしまいます。

このことがきっかけで悪友だった2人は絶縁。以降、グリンデルバルドはダークサイドへと墜ちていったのだと記されています。

 

ダンブルドアとグリンデルバルドの隠された関係

上記にて、悪友だと述べた2人の関係ですが原作者JKローリング氏によると2人はホモーな関係だったとカミングアウト。

つまり、この2人の話は単なる元友人の戦いではなく、深い恋愛関係をこじらせた愛憎乱れる戦いとしてえがかれるとみて間違いないと思います。

ジョニー・デップジュード・ロウ

の関係性はこれまでのシリーズでは味わえなかった腐女子歓喜映画となりますので楽しみにしておくといいでしょう。(個人的にそこには興味はないが)

 

まとめ

大物俳優のキャスティングが決まった次回作は前作以上の迫力のある展開と本格的な愛の物語としてつくられる可能性は高いです。

前作にて登場したニュート・スキャマンダー(イモリ兄さん)とかつての恋人(あの、ぶっ飛びおばさんベラトリックス・レストレンジの旦那の親戚の人)との悲恋も掘り下げられるようですので悲しいラブストーリーの側面が強くなるであろうことは間違いないとみています。

 

以上、今回はここまででノシ

 

 

        ⬆

 不思議動物いっぱいの楽しい映画でしたね。

 

 

       ⬆

 今世紀最高のゲイラブストーリー!!

 

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [DVD]

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [DVD]

 

       ⬆

この時のコリン・ファースのイメージを引きずってダンブルドア候補だと思っていたのかもしれない